美白で彼氏GET!

美白のためには紫外線対策とうなじ保護を

お肌にとって最も大きなダメージとなるのは紫外線です。
紫外線をブロックするだけで、美白対策の50%は達成していると言われるほどです。
夏場は晴天が多いので紫外線の照射量が増えますが、晴天以外の天候のときも注意する必要があります。
曇りなら紫外線はほとんど浴びないと考える方がいますが、実際には想像している以上の紫外線の照射を受けています。
むしろ曇天のほうが紫外線対策が疎かになるので、日焼けしやすくなると考えていいでしょう。

美白になるためにはビタミンCなどの美白成分を補給することも大切ですが、UVカット対策もそれ以上に重要です。
うなじは特に日焼けしやすいので、日焼け止めクリームをたっぷりと使用しておきましょう。
意外と日焼けをしやすいのは、車を運転しているときなのです。
無防備状態なので非常に日焼けしやすく、日本車の場合は顔の右半分が特に日焼けしやすくなります。
顔、うなじ以外にも手、腕なども大量の照射を受けるので注意が必要です。
日焼け止めクリームを多めに使用して、紫外線をカットしてください。

洗顔をするときは日焼け止めクリームを完全に除去する必要があります。
洗顔石鹸だけだと汚れを落としにくいので、クレンジングを使用してもいいでしょう。
クレンジングはお肌への刺激が強いので、サッと洗浄するのがコツとなります。
長時間洗浄していると、乾燥肌や肌荒れの原因となります。
美白のためには肌を普通肌に保つ必要があるので、それ以外の肌状態の方は注意をしましょう。
シャンプーをするときは、十分すぎるほど洗浄することが大切です。
シャンプー剤はうなじや襟足などに溜まりやすく、肌荒れや炎症の原因となります。
洗髪をするときは十分すぎるほど、シャンプーをよくすすいでください。