美白で彼氏GET!

重曹とお茶を使った美白パック

毛穴の黒ずみで悩んでおられる方もいらっしゃると思いますが、毛穴の黒ずみが多くなると、目立ってしまってどうしても気になってしまいます。毛穴の黒ずみの原因は、毛穴に詰まった汚れと皮膚が硬くなることによって起こると言われています。また、その毛穴の黒ずみをなくすためには、はがすパックが有効とされています。美白パックにも、色々な種類のパックがありますが、ここではその中でも毛穴の黒ずみに効果のある、重曹とお茶を使った美白パック(重曹パックと緑茶パック)をご紹介したいと思います。まず最初に重曹パックのやり方です。小さじ1~2杯くらいの重曹に少量の水を加えてペースト状にしたものを用意します。次に肌をしっかりとお湯で濡らします。用意していたペースト状にした重曹を皮脂が詰まって気になる部分に塗布し、10分ぐらい放置します。その後、流水で重曹をキレイに洗い流します。重曹パックを毎日行うと、本来必要な角質まで落としてしまいますので、週1回、または、月に1~3回程度がおすすめです。次は、緑茶パックのやり方です。まず用意する材料は、煎茶100g(煎茶は粉状のものなど種類は何でも構いません。)、 小麦粉200g、お茶400cc(よく冷したもの)です。次に、お茶の葉をミキサーやフードプロセッサー、または、すり鉢などで粉状にします。細かいほど効果が高いです。お茶は市販の粉茶でも構いません。小麦粉と粉状にしたお茶を混ぜ、顔に塗りやすい固さまでお水、またはお茶を混ぜて練っていきます。次に、できあがったものをパックしやすいように少し水でのばして顔に張り、パックします。5分から20分程度そのまま放置し、完全に乾かないうちに水で洗い流します。乾いてからはがしますと肌の弱い方は、ヒリヒリすることがありますので、乾かないうちに洗い流すようにしてください。